%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

授業紹介

映像制作演習

  • 映像
映像制作演習

 

『作品制作を通して、映像企画、映像技法、映像演出、具体的には、映像制作全般のディレクションとプロデュース』を学ぶ

『映像制作演習』赤城クラスでは、『作品制作を通して、映像企画、映像技法、映像演出、具体的には、映像制作全般のディレクションとプロデュース』を学ぶことを目的とし、主に、監督、ディレクター、撮影、編集、プロデューサー、脚本家などの職種を目指したい学生が、プロフェッショナルとして必要な技術を身に付けるために学び、実践しています。

赤城 聡 教授から授業内容について

各期、テーマと具体的な企画内容を設定します。2015年1・2Qにおける『映像制作演習Ⅲ』(映像制作演習Ⅰ・Ⅱにおいて基礎演習を修了している学生が対象)は、短編映画制作/テーマ:結婚、としました。これは、『八王子Short Film映画祭』コンペティション出品に向けてのものです。何故、コンペティションに出品するのか?それは賞を得ることが主目的ではありません。演習や自主制作において、往々にして編集終了あるいは提出して完成したと考えがちですが、作品は観客が存在して初めて完成です。不特定の知らない方々に見てもらう機会の獲得、そのためのコンペティション出品なのです。映像制作において最も時間を掛けなくてはならないのは、企画開発からプリプロダクションまでです。脚本、撮影場所の設定・交渉、衣装、装置、小道具などを綿密に準備することなく、素晴らしい撮影素材も生まれず、結果、編集もままなりません。上質な素材があってこそ、素晴らしい料理が生まれるのです。まず、脚本を作りロケハン、そしてロケハンを反映して脚本を修正していきます。キャスティング、衣装、小道具を揃え、撮影場所の交渉と日程調整、ここまでの段取りをシステマティックに整え、撮影を遂行します。これを、監督、助監督、撮影、照明、録音、制作という役割に分かれ、それぞれがプロジェクトを成功に導くべく自分の責任を全うします。映像理論、技術の実践、高いコミュニケーション能力が必要とされます。

class_list_eizo_akagi

2015年度に授業内で制作した作品『優しい嘘』が第3回八王子Short Film映画祭にて学生部門でグランプリを獲得しました。
八王子Short Film映画祭公式サイト:http://8oj.jimdo.com/

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ݂Ȃ𐶂ȁB𐶂悤BH̃I[vLpX10J
  • AO2o10/17i΁j
  • C^[lbgo
  • DHU_CWFXg
    4