%()… %()… %()… %()…

デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

自己推薦入試[人物本位型・作品本位型]

長所・特技・資格やこれまでの活動などをアピールできる入試

  • 長所・特技・資格やこれまでの活動など様々なテーマでアピールができます。
  • 高校からの推薦は必要ありません。評定平均値が満たない場合は、「志望理由書」の提出で出願可能。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。

出願資格

次の1~2すべての条件を満たす者。作品本位型は1~3すべての条件を満たす者。

1. 次のいずれかに該当する者で、平成29年4月1日までに18才に達する者。
  1. (1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成29年3月に卒業見込みの者・卒業している者(社会人も可)。
  2. (2)高等学校卒業程度認定試験合格者(従前の大学入学資格検定合格者を含む)、見込みの者。
  3. (3)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成29年3月に修了見込みの者。
  4. (4)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること。その他、文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを修了した者、または平成29年3月に修了見込みの者。
  5. (5)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者。またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者、または平成29年3月にこれに該当する見込みの者。
  6. (6)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した、在外教育施設の該当課程を修了した者、または平成29年3月に修了見込みの者。
  7. (7)文部科学大臣の指定した者。
  8. (8)本学長が高等学校と同等以上の学力があると認めた者。
2. 全体の評定平均値が3.0 以上の者、または「国語」、「芸術」、「情報」、「外国語」の4教科のいずれか1つ以上の科目の評定平均値が3.3以上の者。
  • ※出願時までの成績の評定平均値により算出ください。
  • ※上記の規定に達しない方は、「志望理由書」を提出いただくことで、出願資格が得られます。
3. 個人もしくはグループで制作経験を有し、以下のいずれかの作品の提出が可能な者。

『イラスト、3DCG、Webデザイン、Web開発、映像、アニメ、ゲーム開発、アプリ開発、映画、漫画、絵画、グラフィック、写真、音楽、陶芸、工芸、手芸、書道、模型、出版・DTP、彫刻、建築デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、プログラミング開発』

出願書類

  1. (1)願書(志願票・受験票・写真票)
  2. (2)高等学校調査書(高等学校卒業程度認定試験合格者(従前の大検合格者を含む)は、「合格成績証明書」または「合格見込み成績証明書」)
    ※本学が指定する評定平均を満たしていない場合は、別途「志望理由書」を提出。
  3. (3)自己推薦書(本学指定用紙)
  4. (4)活動記録報告書(本学指定用紙)
  5. (5)入学検定料振込依頼書(大学提出用)

選考内容

審査項目 選考内容
書類審査 高等学校調査票

高等学校調査書(外国において、学校教育における12年の課程を修了した者や高等学校卒業程度認定試験合格者などについては、それに代わる書類)については、選考時に参考とする。

  • ※上記の規定に達しない方は、「志望理由書」を提出いただくことで、出願資格が得られます。
自己推薦書

長所・特技・資格や特徴的な経験など、自己をアピールできる内容について記載。面接時ならびに選考時に参考とする。

活動記録報告書

影響を受けた作品、これまでの創作活動暦、クラブ活動などについて記載。面接時ならびに選考時に参考とする。※作品本位型は作品を添付すること。

面接

3分間の自己アピールを含む10分間の個別面接で、学習意欲、創造力、判断力、コミュニケーション力などを総合的に審査する。

※以下の外部英語検定試験の等級、スコアにより加点評価を行います。
GTEC for STUDENTS、GTEC CBT、英語技能検定(英検)、TOEIC®テスト、TOEFL®テスト、Cambridge English、IELTS™ 、TEAP

入学試験日程

1期

2016年12月18日(日)

2期

2017年2月22日(水)

3期

2017年3月22日(水)

入学検定料

¥10,000(一日程)

※一度納められた入学検定料については、理由の如何を問わず返還できません。

少しでも興味を持ちましたら、
資料を手にとってみてください

  • AO
  • Ґx
  • ʓ
  • NR
    4