%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

  • home
  • イベント
  • 「秒速で」完成させた 10のメディアアート作品展覧会【秒展】開催報告

イベント

「秒速で」完成させた 10のメディアアート作品展覧会【秒展】開催報告

  • 受験生の方
  • 在学生の方
  • 卒業生の方
  • 保護者の方
  • 高校の先生へ
  • 企業の方
「秒速で」完成させた 10のメディアアート作品展覧会【秒展】開催報告
開催日時

2017年8月29日~9月7日

場所

メディアライブラリー
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3階

8月29日~9月7日の10日間に渡り、夏期集中講義「メディアアート」の成果を一堂に集めた展覧会[秒展]を開催しました。

本展覧会では、新進気鋭のメディアアーティスト/研究者である落合陽一客員教授による指導の下、「秒で作れ!秒で感じろ!」を合言葉に、16名の受講生が「秒速で」完成させた作品を展示しました。秒単位で変化する現代社会に対し、あたかも楔のように打ち付けられた先鋭的な作品群です。

 

メディアアートの第一人者である落合陽一客員教授の講義・指導を受けた学生による作品展示ということで、注目度も高く、短い告知期間にも関わらず、280名余りの方に来場頂きました。

 

また、「秒展」というタイトルに表現されているように、短期間で制作された展示作品ではありましたが、会期中も毎日少しずつ進化を遂げるなど、最後まで成長し続ける作品にリピーターも多く、学生の作品制作に対する真摯な姿勢が伝わる展示会となりました。

▼授業の様子 ファブ工房「LabProto(ラボプロト)」にて、2週間にわたる授業を実施しました。

▼最終発表会の様子 発表後、一つ一つの作品に対し時間を掛けて、講評・今後のアドバイスをしてくださいました。

▼展示作品 展示された作品の一部をご紹介します。

【Light emitting food】

 発酵は人類の食の発展に大きくかかわってきた、そして発光は今も人の生活の発展に大きくかかわっている。普段身近にあり焦点を合わせることの少ない現象同士を掛け合わせることでこの先また新しい何かが見えてくるかもしれない。

【Theory of relativity】

相対性理論の一つに時間の遅れというものがある。運動している状態や、重力場の強さによって時計の進み方が異なることを指している。これと似たように人それぞれによっても時間の感じ方は違う。それは普段、視覚的には見えることはない。異なる時間を体験する中であなたは自分の時間感覚を把握できるだろうか?

【Recording Punishment Machine】

何か辛い記憶はありませんか?何か消したい思い出はありませんか?墓にも持って行きたくない、いっその事冷凍してしまいたい。そんな過去は少しでも笑いに変えましょう。
展示ではハードディスクを-196度の液体窒素に入れて処刑している様子を動画でご覧下さい。処刑機はセンサーに近づくと動作します。

【Human's Mind】

人はいつも自分の判断に迷う。どうするべきかどうしたらいいのか。正しい答えは存在しない。でも、彼らは結論を出す。例えそれが過ちと言われても。

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ݂Ȃ𐶂ȁB𐶂悤BH̃I[vLpX10J
  • AO2o10/17i΁j
  • C^[lbgo
    4