%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

イベント

第10回 English Speech Contest 開催報告

  • 受験生の方
  • 在学生の方
  • 卒業生の方
  • 保護者の方
第10回 English Speech Contest 開催報告
開催日時

2017年11月2日(木)19:30~21:00

場所

デジタルハリウッド大学 駿河台ホール

2017年11月3日(木)、本学にて、英語でのスピーチを競う「第10回 English Speech Contest」が開催されました。

【English Speech Contest】

英語を母国語としない学生がテーマにそって英語でスピーチを行うこのコンテストは、本学2010年度卒業生の森治樹さんが在学中に立ち上げて以来、毎年英語科目担当教員の江幡真貴子准教授のサポートにより開催されています。

今回のテーマは「What does Leadership mean to you?」(リーダーシップとは)

各スピーチは審査員によって、構成・プレゼン&デリバリー(ジェスチャー、声のトーン、スピードなど)・内容・言葉・オリジナリティ・時間(7分以内)という基準で採点されます。

司会は過去スピーカーとして参加した本学学生の侯 嘉鴻(ハオ カホン)さん(2年生)と陳 月(チン ライト)さん(2年生)が担当。

スピーカーとして、本学1年生のBella Abigail Mesany(メサニー ベラ アビガイル)さん、Ewe Boon How(ユー ブンハウ)さん、Tan Chee Chong(タン チー チョン)さん、Hoang Anh Vu(ヴィーティーホアンアン)さん、Kotaro Ando(アンドウ コタロウ)さん、Soosung Lee(イ スソン)さん、王 浩然(オウ コウゼン)さん、Nguyen Chau Quynh Nhu(グエン チャウ クィン ニュウ)さん。2年生のDidrik Tordhol(ディドリック トードール)さん、Liana Alvarez(アルバレス デル カスティヨ パティノ イリアナ)さん。4年生のTaiyo Hasegawa(ハセガワ タイヨウ)さん、計11組の学生が登壇しました。

結果は、2年生のTan Chee Chong(タン チー チョン)さんが3位、1年生のBella Abigail Mesany(メサニー ベラ アビガイル)さんが2位、2年生のLiana Alvarez(アルバレス デル カスティヨ パティノ イリアナ)さんが1位を受賞いたしました。

今回で8回目を数えることとなったこのイベントは、学年や学校を越えてスピーカーやオーディエンスが集い、学内外を巻き込んで大きな盛り上がりをみせるイベントに成長しています。

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ẴI[vLpX ܗ\t
  • 2017NxfW^nEbhwƐW|[g
    4