%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

専門教育

グラフィックデザイン

デザインのプロに必要とされる柔軟な発想力と豊かな表現力を磨く

デザインのプロに必要とされる柔軟な発想力と豊かな表現力を磨く

広告や書籍、雑誌の誌面、商品パッケージなど私たちの暮らしの中にあふれているグラフィックデザイン。

人の目を引き、その心に訴えるデザインを生み出すためには、豊かな発想力、表現力が必要です。

DHUでは、Webや映像など多様化するメディアを活用しながらデザイン表現を行う技術、企画立案、商品の価値を高めるデザインの在り方などについても学ぶことで幅広い分野で活躍できるデザイナーを育成します。

学びの特色

ソフトだけでなくデザインの基礎を学び、発想を形に変える技術のベースをつくる

レイアウトやタイポグラフィなど、デザインの基礎を学習。平面構成と手法、視覚心理の応用、空間構成などの授業で発想力、デザイン力を高めます。また、デッサンや表現演習などの授業で表現力を養います。

Webや映像など幅広いメディアに触れ、多彩なフィールドで活躍できるデザイナーに

紙媒体やイラストだけでなく、Webや映像など多くのメディアを横断して学ぶことで、広範な分野で独自のデザインを展開することが可能になります。ジャンルにとらわれない多彩かつ新しい表現を切り拓きます。

デザインについて総合的に学習し、「人を惹きつける」デザインとは何かを考える

企画立案からブランドづくり、宣伝、プレゼンテーション資料の作成までを実際に経験することで、デザイン制作の全行程をしっかり理解。そのうえで、人の共感を呼ぶデザインを追究します。

授業紹介

  • デザインベーシックⅢ・Ⅳ デザインベーシックⅢ・Ⅳ PhotoshopとIllustrator、InDesignの基本操作、印刷物のデザインルールを学び、作品を作成します。デザイン技術だけでなく、作品をアピールするプレゼンテーション方法も学びます。
    • グラフィックデザイン
  • タイポグラフィ タイポグラフィ 文字を機能的かつ印象的に表現、デザインする方法を学習。空間を構成する要素としての文字を理解し、自在に扱えるようにするための基礎を身につけることが目的です。
    • グラフィックデザイン

4年間の流れ

1年次 [前半]

DHU生としての基礎力の醸成

デジタルコミュニケーション論にてDHU生としてのフィロソフィーを理解し、アクティブラーニング、社会力、ロジカルシンキングなどを通じ、大学生としての基礎力を身につけます。専門領域に関するデジタルツールなどの基本的な使い方や表現の基礎知識も、この時期に修得。

1年次 [後半]

2年次 [前半]

基礎を学び、デザインのベースを修得

平面・空間構成、色彩、発想など、すべてのデジタルコンテンツ制作に通じる基礎を学び、表現方法の多様性に目を向けます。

2年次 [後半]

3年次 [前半]

より洗練されたコンセプトやデザインを構築する

アイデアから企画、制作まで実戦的なプロセスを修得。情報の整理と差別化、ディレクション技法の応用で就職用の作品を制作。イラストやマンガ、キャラクター等の表現技法も選択可。

3年次 [後半]

4年次 [後半]

独自のテーマを掲げて卒業制作

4年間の集大成となる卒業制作を通して、企画立案からブランディング、宣伝までを総合的に実践します。

推奨科目例

デッサン基礎/デッサン/色彩論/デザイン概論/立体造形/デザインベーシック/タイポグラフィデザイン/総合企画演習/広告発想論/広告制作/レイアウトデザイン/グラフィックデザイン/表現演習/表現演習応用 他

教員紹介

  • 中村 泰清 教授 中村 泰清 教授 Macworld Expoのブースデザインやゲームなど優れた実績
    • グラフィック
  • 南雲 治嘉 教授 南雲 治嘉 教授 デザイン、表現技術、色彩などの分野で卓越した理論と実践を展開
    • グラフィック
  • HAL_ 准教授 HAL_ 准教授 PCを使った自然な表現手法によるポートレート作品を制作発表、グラフィックアプリ解説書、iPad絵本など37冊出版
    • グラフィック
  • 藤巻 英司 教授 藤巻 英司 教授 CI、ブランディングなどのアートディレクションに携わる
    • グラフィック
  • 川瀬 豊 客員教授 川瀬 豊 客員教授 CDジャケットや装丁などエンタテインメント業界中心に活躍
    • グラフィック

卒業生の紹介

少しでも興味を持ちましたら、
資料を手にとってみてください

  • ẴI[vLpX
  • DHU_CWFXg
    4