%()… %()… %()… %()…

デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

クォーター制度について

高い学習効果が期待でき、科目履修の自由度も高いグローバルなクォーター制を採用

クォーター制とは、1年間を4学期に分けて授業を行うシステム。DHUでは1クォーターを8週間と設定。短期間に分けて科目を履修することで高い学習効果が期待できるなど、クォーター制の導入で多くのメリットが生まれます。

英語など短期間に効率よく知識を定着

英語なら1週間に3日間の授業が行われます(1年次)。短期間に集中して学習することで、英語に慣れ、単語などの知識を効率よく覚えられるなど、高い学習効果が期待できます。

1科目8週間で終了し、より多くの科目が履修できる

これまでは主に半年で1科目を修得するシステムでしたが、クォーター制の場合、1クォーター(8週間)で完結する科目もあるため、半年間で2科目を履修することも可能に。より多くの科目を履修することができます。

欧米型の学期分けでより留学しやすく

欧米型の学期分けのため、授業の区切りも欧米型となり、より留学しやすい環境に。一方、サマースクールなど、各国からの留学生の受け入れもしやすくなり、ますますグローバル化が促進されます。夏休み期間だけの留学なども実施しやすくなります。

目的にあわせ自由に科目履修ができる

例えば第1クォーターは複数の科目を履修し、第2クォーターはインターンシップへ、といったコントロールが可能に。自分自身で履修計画を考えることで、授業、インターンシップといった課外活動、アルバイトなどの計画も立てられます。

少しでも興味を持ちましたら、
資料を手にとってみてください

  • AO
  • Ґx
  • ʓ
  • NR
    4