%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

インターンシップ

サイバードにてJAPANESE POP CULTUREを世界に発信中

  • インターンシップ体験談
サイバードにてJAPANESE  POP CULTUREを世界に発信中
インターンシップ先

株式会社サイバード

参加者

MERI(メリ)さん、郭璐(カクロ)さん

携帯コンテンツサービスの先駆者であり、モバイルサイト構築、アプリの開発、eコマース提供などモバイル事業を展開する株式会社サイバード(CYBIRD)。最近では、ソーシャルネットワークを使って世界にポップカルチャーを発信する事業も展開しています。JapanFashionBaseまさにそのポップカルチャーに惹かれて日本に留学をしている留学生。今回、そんな学生が今度はポップカルチャーを発信する側として、サイバードでアルバイトをしていると聞き、サイバードのオフィスにお邪魔してきました。

サイバードの受付の壁には社員の方々の手形やメッセージが
あたたかみが感じられます

7月下旬に大学のキャリアセンター情報でアルバイト募集を見つけたMERI(メリ)さんと郭璐(カクロ)さん。8月後半から9月中旬の一ヶ月間は、夏休みということで平日ほぼ毎日、アルバイトに通っていたんだそう。そしてその頑張りが認められ、10月以降も継続して働くことになり、今は週に2回、閑静でおしゃれな代官山の駅近くにあるオフィスに来て働いています。
「毎日楽しくアルバイトをしています!」と語るMERIさんはインドネシアからの留学生。留学生ならではの語学力を活かして、有名人の日本語記事を英語に訳しています。MERIさんは映像制作を学びたい!と本学に3年次編入で入学しました。授業で映像制作の方法を学ぶ一方で、早速アルバイトでも映像制作を担当させてもらっているそうです。「先日は、『下妻物語』の撮影場所の茨城県まで取材に行ってきました!」と嬉しそうに話してくれました。MERIさんの撮影・編集した映像がFacebookにアップされると多くの人が見てくれ、コメントをつけてくれます。Facebookは開始から3ヶ月でなんと4万人もの “いいね!”がつき、話題にしている人が1万6千人を超えるなどとても盛況です。

internship_01

有名ファッションブランドに取材に行ってきました!と嬉しそう
その興奮が伝わる映像を編集中!

internship_03

 中国出身の郭璐さんも母国語を活かして活躍中。実はFacebookやTwitterは、中国では制限があり、見ることができません。そこで、中国版 Twitterと呼ばれている微博(ウェイボ)や中国版Facebook人人網(レンレンワン )に中国語で投稿しています。微博ではかなりの好反響がありました。アルバイトの指導をしてくださっているクリエーション事業本部マネジャーの浦野由紀さんは「郭璐さんが“今、中国で流行っているのはweiboですよ!”と、ただ与えられた仕事をこなすだけでなく、肌で感じている中国の状況などを話してくださり、とても助かっています。若者の視点、学生の視点、留学生としての視点など、彼らだからこそ分かることがとても大切な情報となっています」と話してくださいました。

社員の方がフレンドリーに接してくだり、意見も出しやすいです、と楽しそうに業務に取り組む郭璐さん

コーポレート本部経営企画室シニアマネジャーの宮澤孝さんは「デジタルハリウッド大学の学生さんは、スキル・コミット力の両方を持ち合わせています。さらに留学生には、母国の言語という強みもある。フルに彼らの力を発揮してもらうと、既存のビジネスと掛け合わせることでとても大きなビジネス展開ができます。今後、海外に目を向けてビジネス展開をしていくことが増える昨今の状況の中で、彼らにしか出来ない仕事があると思います」ととても心強い言葉をくださいました。
internship_04

指導をしてくださる宮澤さん浦野さんと一緒に。緑の多い会議室フロアでした!

留学生からの質問で多いのが「日本で就職をしたいのですが、出来ますか?」という質問です。今回のアルバイト取材を通して、彼ら自身の自信に満ちた姿や、アルバイト先からの期待を目の当たりにし、留学生のチャンスがとても広がっていることを実感しました。これからも、スキルやコミュニケーション力をしっかり身につけ、どんどん世界に羽ばたいていってくださいね!

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ݂Ȃ𐶂ȁB𐶂悤B
  • AO5o1/16i΁j
  • ʓot
  • C^[lbgo
    4