%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

  • home
  • 公開講座
  • 国際アニメ研究室主催『アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2018』開催~混沌の時代を生き抜くアニメ製作会社とは~

公開講座

国際アニメ研究室主催
『アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2018』開催
~混沌の時代を生き抜くアニメ製作会社とは~

  • 近日開催予定の公開講座
国際アニメ研究室主催『アニメ・ビジネス・フォーラム+(プラス)2018』開催~混沌の時代を生き抜くアニメ製作会社とは~
開催日時

2018年1月26日(金) 19:00-22:00 18:50開場

場所

デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス 駿河台ホール

定員

50名(先着申込み順)

現在は、第4次アニメブームと言われるほど多くの作品や2次利用のビジネスモデルが一定成果を示す中、テレビ放送、劇場での総集編映画の上映、CD発売、舞台化までライブエンタテインメント市場も大きな成長を見せています。そして様々な作品の海外展開化も進む中、今後のアニメ・ビジネスはどのような展開を見せていくのか、アニメ・ビジネスの今と未来を確認する必見のフォーラムとなっております。

毎年開催している『アニメ・ビジネス・フォーラム』ですが、多くの皆様にご参加いただけるよう、無料開催にて行います。また、当日は名刺交換のお時間も設けております。
これまでに参加される機会のなかった方も、ぜひご来場ください。

18:50

開場

19:00~19:10

「本日のイントロダクション」

デジタルハリウッド大学大学院 教授 国際アニメ研究室 代表 高橋光輝

プロフィール:
映像製作会社にてCM、PV、TV、アニメなどの製作従事しつつ、教員を兼務。その後、デジタルクリエイター育成の教育機関で統括業務も行う。同時に大学及び研究所にてメディア・コンテンツ分野の研究員として活動。特にメディアミックスや映画やアニメなどコンテンツ分野で著書も発行。著書として『アニメ学』NTT出版、『コンテンツ産業論』ボーンデジタル等がある。コンテンツ教育学会 理事長。

 19:10~19:50

 1:「日本のアニメ産業と激変する周辺環境」

株式会社エー・ティー・エックス 代表取締役社長 岩田圭介氏

プロフィール:
1979年に東京12チャンネル(現テレビ東京)入社、営業~編成~報道を経て1993年から編成局で数多くのアニメ番組をプロデュース。その後コンテンツ事業局でアニメ事業を担当、現在に至る。
『新世紀エヴァンゲリオン』『ポケットモンスター』『NARUTO』『遊戯王デュエルモンスターズ』『ケロロ軍曹』『ヒカルの碁』『テニスの王子様』など多くのヒット作品を手がけ、現在まで関わったテレビアニメは数百本にのぼる。

映画評論家・クリエイティブディレクター 清水節氏

プロフィール:
1962年東京・新宿生まれ。日藝映画学科中退後、映像制作会社や編プロ等を経て編集・文筆業。映画誌「PREMIERE」やSF映画誌「STARLOG」等で編集執筆。海外TVシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」DVD企画制作。著書に「いつかギラギラする日 角川春樹の映画革命」、新潮新書「スター・ウォーズ学」(共著) 。WOWOW「ノンフィクションW 撮影監督ハリー三村のヒロシマ」企画制作で国際エミー賞、ギャラクシー賞、民放連賞 最優秀賞を受賞。

19:50~20:30

 2:トークセッション 「アニメ製作会社のビジネス戦略~海外、国内、音楽、舞台まで~」

株式会社ぴえろ 営業部 営業統括執行役員 上田憲伯氏

プロフィール:
1970年生まれ。2000年、ぴえろプロジェクトに入社、版権営業担当として『ぐるぐるタウンはなまるくん』『超GALS!寿蘭』『NARUTO-ナルト-』『十二国記』等の商品化やイベント企画、キャンペーン営業を行う。 2010年より現職となり、『キングダム』『しろくまカフェ』『おそ松さん』『双星の陰陽師』『BORUTO-ボルト-』等の番組企画とビジネススキームの構築を行う。

ヤオヨロズ株式会社 取締役 プロデューサー 福原慶匡氏

プロフィール:
学生時代に歌手川嶋あいとの出会いをきっかけに現在水曜日のカンパネラ、井上苑子が所属する音楽会社つばさレコーズを立ち上げる。音楽プロデュース以外にもテレビ番組やアニメのプロデュースを行いアニメ「てさぐれ!部活もの」「けものフレンズ」等のヒット作品を手がけるコンテンツプロデューサー。また実務と並行して大学院にてプロデューサー人材教育をテーマとした研究も行っている。

20:30~21:00

 3:「ゲーム会社だからできる!ゲーム会社なのにできる!他にはない "サイバーコネクトツー流" 映像制作の醍醐味」

株式会社サイバーコネクトツー リードデザイナー 二塚万佳氏

プロフィール:
2006年サイバーコネクトツー入社。主にゲーム内映像やドラマパートを担当。ゲーム、OVA、劇場作品の制作等に携わる。 『.hack//G.U. Last Recode』ではアートディレクションを担当。 ゲーム『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメット』シリーズのドラマパート、ムービーパートのほか、3DCGアニメ(OVA)『.hack// G.U. TRILOGY』撮影監督、劇場公開3DCGアニメ『ドットハック セカイの向こうに』プロジェクトリーダー。

21:00~21:30

 4:「名刺交換会」

※当日は名刺をご持参ください。

※講師および講演内容は都合により変更することがございます。

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ݂Ȃ𐶂ȁB𐶂悤B
  • AO5o1/16i΁j
  • ʓot
  • C^[lbgo
    4