%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

ニュース

DF17にて、本学学生がグランプリ受賞

  • 受験生の方
  • 在学生の方
  • 卒業生の方
  • 保護者の方
  • 高校の先生へ
  • 企業の方
DF17にて、本学学生がグランプリ受賞
掲載日

2017年4月3日

4月2日(日)、デジタルハリウッド大学の入学式が開催された同会場にて、第22回『DIGITAL FRONTIER GRAND PRIX 2017(DF2017)』(2016年度優秀作品発表会)が開催されました。

「DF2017」とは、 国内外のコンテンツ業界に多数のクリエイターを輩出しているデジタルハリウッドが設立当初より主催する伝統的なクリエイティブアワードです。四年制大学、大学院、専門スクール、オンラインスクール、STUDIO、ジーズアカデミーなど、デジタルハリウッドが運営をする教育機関のほか、デジタルハリウッドアカデミー導入校の2016年度のアウトプット作品より、CGアニメーション、ショートムービー、グラフィックアート、Webコンテンツ、アプリコンテンツ、Webサービス、IoTなど約1,500点の作品の中から約20作品を厳選。

各分野の最前線で活躍するクリエイターや起業家の卒業生に審査をいただき、 グランプリ、 優秀作品を決定しました。その結果、デジタルハリウッド大学の藤吉香帆さんがグランプリを獲得。Hiroto Kumoi の楽曲「ワガミチ」のミュージックビデオとして制作された作品です。「就職活動」を題材に、若者の自分とは何かというもがきを、言葉のいらない表現として感情面状況面どちらもダンスで表しています。

グランプリの他、下記のデジタルハリウッド大学生が受賞されました。

グラフィック部門
ベストアートディレクション賞:王沛章さん「キモ・ファッション」
ベストブランディング賞:守矢奈央さん「marobetto」
ベストプランニング賞:片岡花絵さん「Visitor Centered Station Design」

インタラクティブコンテンツ部門
ベストゲーム賞:久保田量大さん、澤田雄一さん、田中竣さん、葛聖智さん、貢峴さん「Phantasm」
ベストインスタレーション賞:加藤奈津実さん「第三者視点からのファッション選択 自分を客観視する次世代ミラー iReFace」

サービス部門
ベストプランニング賞:和田泰弘さん「Take’s One」
ベストプロモーションビデオ賞:藤吉香帆さん「ワガママにワガミチ」
ベストドキュメンタリー賞:宮尾昇陽さん「夜明け前が一番暗い」
ベストムービー賞:伊藤純乃香さん、高橋怜弓さん、三成郁子さん「いつか、もうすぐ」

 

惜しくも受賞を逃した作品の中にも、素晴らしい作品のプレゼンテーションが数多くありました。独自のアイディアや感性にあふれた作品の数々によって、4月に入学したばかりの新入生にとっても大きな刺激となったようです。来年以降のDFでも、ますます多様性にあふれた作品が見られることを楽しみにしております。

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ݂Ȃ𐶂ȁB𐶂悤BH̃I[vLpX10J
  • AO2o10/17i΁j
  • C^[lbgo
  • DHU_CWFXg
    4