%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

  • home
  • ニュース
  • 2017年度 アメリカ・ロサンゼルス新入生海外研修レポート

ニュース

2017年度 アメリカ・ロサンゼルス
新入生海外研修レポート

  • 受験生の方
  • 在学生の方
  • 卒業生の方
  • 保護者の方
  • 高校の先生へ
  • 企業の方
2017年度 アメリカ・ロサンゼルス新入生海外研修レポート
掲載日

2017年5月15日

2017年4月4日から4月8日にかけて、2017年度新入生を対象とした海外研修が行われました。研修先はアメリカ・ロサンゼルス。2005年4月に本学が開校し、直後に入学式と海外研修開催で訪問してから11回目の訪問でした。

海外研修の主な目的は3つです。
1つ目は英語の重要性について身をもって知ることで英語学習の意欲を高めてもらうこと。
2つ目は本場ハリウッドのエンターテインメント業界を肌で感じることで、国際的な視野を持って将来の目標を見つけてもらうこと。
3つ目は共同生活を通じて、4年間共に学ぶ仲間と親交を深めることです。
今回は、そんなエンターテインメントの本場ロサンゼルスで過ごした新入生海外研修の様子をお伝えします。

 

今年のツアーはアメリカン航空とシンガポール航空の2便に別れます。出発日と帰国日のスケジュールが利用航空会社によって異なりますが、中2日は一緒です。
大学が始まってすぐの海外研修に、学生達は期待と不安を胸に旅立ちました。

 

 

ロサンゼルス到着! ハリウッド&サンタモニカ見学

約10時間のフライトを経てロサンゼルスに到着後、早速バスに分乗し、ハリウッドとサンタモニカを観光しました。ハリウッド&ハイランドでは、アカデミー賞の授賞式会場としてお馴染みのドルビー・シアターやハリウッドスターの手形や足型で有名なチャイニーズ・シアターを見学しました。HOLLYWOODサインを背に写真撮影をする学生の姿も多く見かけられました。サンタモニカではサンタモニカピアやビーチでの散策を楽しんだり、サード・ストリート・プロムナードで買い物したりと、チームごとに過ごしました。

ホテルに向かう途中、ウォルマートに立ち寄り飲料やお土産を購入しました。
ホテル到着後はホテル内のバンケットで夕食をいただきました。長旅の疲れが出たのか、学生達も早めの就寝となりました。

 

 

ハリウッドで活躍する先輩クリエイターをゲストに迎え特別講義

2日目は朝9時から特別講義が実施されました。デジタルハリウッド・サンタモニカ校(dhima)の卒業生でありハリウッドでフリーランスとして活躍する坂巻敏弘さん、Logan & Sonsの佐藤成さんが、多忙の中ゲストとして参加してくださり、学生もよく知る有名な映画やCMの制作秘話、ハリウッドでクリエイターとして働くということについてお話いただきました。ハリウッドをはじめ、海外で働くことが遠い夢ではなく、自らの進路として現実的に思い描くきっかけを与えてくださいました。

 

 

特別授業の後は、2グループに分かれ、UCLAとゲティ・センターの見学に向かいました。

ゲティ・センター見学

ゲティ・センターへ。J・ポール・ゲティ美術館では絵画や彫刻などの芸術を鑑賞し、ロサンゼルスの街を一望できる庭園からの眺めを楽しみました。

カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)見学

本学の協定校の一つであるカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA: University of California, Los Angeles)を見学。チームごとにキャンパスを散策したり、UCLA Store(生協)で大学グッズを購入したりしました。見学時、UCLA Extensionに留学中の先輩2名は授業中のため、会ってお話を聞く機会が持てず残念でした。

 

 

 

ゲティ・センターやUCLAで昼食をとった学生達。慣れないながらも、なんとか英語で注文しました。「日本に帰ったら英語の勉強を頑張ろう」との声が所どころから聞こえてきました。

 

夕食会場である中華レストランで全員が合流し、飲茶や大皿料理を楽しみました。日本で食べる中華とは味が違います。食事終了後は再びバスに乗り、ホテルに戻ります。

マイケル先生による英語特別授業

英語の必要性を肌で感じた後は、本学英語教員のマイケル先生による英語授業が行われました。マイケル先生はこの授業のためにアメリカ出張の途中でロサンゼルスまで駆けつけてくれました。

高校時代の英語授業とは一味も二味も違った英語の授業です。今回もグループでいくつもの課題にチャレンジ。お題のアルファベットから始まる単語をスピーディーに答えたり、単語を組み合わせて文章を作ったり。ゲーム感覚で楽しみながら、使える英語を学びました。これまで英語が苦手だったという学生も、これから始まる大学での英語の授業が楽しみになったようです。

 

 

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドを見学

3日目はThe Entertainment Capital of LAと呼ばれるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドを見学。ヒット映画のアトラクションを通じてハリウッド映画のスケールの大きさや映画作りの楽しさ、そしてエンターテインメントの本場アメリカならではの観客を楽しませる演出の素晴らしさを感じました。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド見学後は、ユニバーサル・シティウォークのイタリアンレストランBuca di Beppoへ。テーマ性の高い内装のレストランでサラダやパスタ、デザートをいただきました。

 

 

 

 

海外研修を終えて帰国の途へ

4日目、いよいよ帰国の日となりました。早朝にホテルをチェックアウトし、ロサンゼルス国際空港から帰国の途につきました。

 

3泊5日の短い期間で非常に濃密なスケジュールをこなしました。これまでに体験できなかった多くのことを体験し、クリエイターとして活躍する先輩のお話を聞いて夢はただの夢でなく実現できる可能性があることを実感しました。今回の研修を通し、多くの新入生が様々な目標を持ったようです。留学したいと思った学生、将来ハリウッドで活躍できるクリエイターになりたいと思った学生、想いは様々です。その想いや目標を実現させるために、これから始まる大学生活を頑張って欲しいと思います。次代の世界的なクリエイターがこの中から出てくることを期待しています。

海外研修の様子はこちらからご覧いただけます。

https://youtu.be/uCnIdsHbQ0o

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ẴI[vLpX
  • DHU_CWFXg
    4