%()… %()… %()… %()…

デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

研究・社会連携

国際アニメ研究所

1970年代に日本アニメ(TVアニメ)が欧米に向けて多く輸出され始め、1990年代後半には英語の「animation」とは別物として日本のアニメーションは「anime」として世界各国で高い評価を受け、認知されるようになりました。
 しかし、一方で日本ではアニメプロダクションへ人材を提供する「職業人養成機関」としての教育がこれまで主流で、専ら専門学校がその役割を担ってきました。他方、アメリカや諸外国ではアニメ専門の学部や学科は多数存在しており、中国、韓国も国策として近年大学での学部、学科設置を推進しています。日本においても大学をはじめとする高等教育における体系的なアニメの研究が不可欠であると本学は考え、日本アニメの国際的教育・研究拠点の創設と振興のため、デジタルハリウッド大学に付設する形で「国際アニメ研究所」を2007年に創設しました。

詳細はこちらへ

メディアサイエンス研究所

メディアサイエンス研究所は本学の大学、大学院すべての研究室が所属する研究所として、2005年7月に設立されました。現在、学部及び研究科において22の研究室があり、デジタルメディア・デジタルコンテンツといった分野の研究を推進しています。
今後は、特定の研究領域に特化した集中的な研究だけでなく、研究室間の情報共有や連携、共同研究といった複数の領域にまたがる研究開発を促進。新領域の開拓を目指して、積極的な研究活動を展開します。さらに、研究成果発表会を開催するなど、研究成果を広く社会に公表する場を設け、新しい価値を未来社会へ提案していきます。

詳細はこちらへ

近未来教育フォーラム

デジタルコミュニケーションが、コンピュータだけでなく身の回りのあらゆるモノに浸透し、私達の生活を取りまく時代が到来している今、デジタルハリウッドでは、大学、大学院、専門スクールにおいて、次世代を担う人材育成に取り組んでまいりました。
当フォーラムでは、デジタルコミュニケーション時代に対応した私どもの実践的な教育研究の戦略、挑戦、手法についてご理解・ご意見をいただくと共に、デジタルで拡張されたデバイスと環境に囲まれた未来の展望など、活発な情報交換の促進を図れれば幸甚に存ずるところでございます。

詳細はこちらへ

研究倫理教育・不正防止および公的研究費の管理・監査について

デジタルハリウッド大学では、文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日)に基づき、本学における公的研究費の適正な運営・管理のあり方を検討し、この度、デジタルハリウッド大学における公的研究費の取扱いについての規程及びマニュアル等を制定しました。また、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日文部科学大臣決定)に基づき,「デジタルハリウッド大学研究活動における不正行為への対応等に関する規程」を施行いたしました。
不正行為を事前に防止する取り組み、および、公的研究費の不正使用を防止する取り組みの充実を図ります。

詳細はこちらへ

少しでも興味を持ちましたら、
資料を手にとってみてください

  • AO
  • Ґx
  • ʓ
  • NR
    4