%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

教員紹介

占部 雅一 教授

  • Web

雑誌からWeb、モバイルへと遷移するコミュニケーションを研究するメディアプロデューサー

占部 雅一 教授
担当科目

メディア表現概論

上智大学文学部社会学科卒業後、出版社に編集者として勤務。「週刊SPA!」に創刊より参加し8年間活動。96年4月に編集プロダクション(有)スタートを設立。2000年WEBに特化した企画会社(株)ドーモを設立、代表取締役。雑誌からWEBへの転換の中において、97年にはOLコミュニティ「Cazネット」、ティーンの「ニコラネット」などを立ち上げ、WEBメディアの開発に注力。2008年には、ADネットワーク、米「Glamメディア」の日本ローンチに尽力。コンテンツの価値と広告価値を追求するために、バリュートラフィック、バリューコンテンツの概念を元に活動中。

肩書 株式会社ドーモ代表取締役
学位 社会学士(上智大学)
主な研究テーマ バリュートラフィック、バリューコンテンツの指標を研究
所属学会・団体 日本アドバタイザーズ協会 WEB広告研究会
主な著書・論文・実績等 <実績>
中尊寺ゆつこ「スイートスポット」 赤井邦彦「F1パワーエリート」ほか、木村和久「キムラ総研」など編集。また女性系OLコミュニティ「Cazネット」(扶桑社・97年~)ニコラネット(新潮社・2003年~)などをプロデュース。米国Glamメディアの日本ローンチなど手がける。
<論文>
女性コミュニティ運営方法(2003年)
メールマガジンの活用法(2004年)
アドネットワークという価値(2009年)
編集者とWEB編集者の違い(2010年)

 

Share

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ݂Ȃ𐶂ȁB𐶂悤B
  • AO5o1/16i΁j
  • ʓot
  • C^[lbgo
    4