SPRING OPEN CAMPUSSPRING OPEN CAMPUS

春のオープンキャンパス

2018年3月25日(日)
13:00~16:00※12:30開場
@デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス

ご予約はこちら

みんなを生きるな。自分を生きよう。

今回の春のオープンキャンパスでは、「みんな」ではなく、「じぶん」で進路を決めた先輩たちが登壇します。これから進路を考える皆様に、本学に入学した理由や本学での学び、大学生活について先輩たちが直接お伝えします。また、2019年度入試概要も初公開します。

応援メッセージを全部読む

プログラム

本学創立者 杉山学長が語る これからの未来に必要な学びとは。

13:00~13:50

デジタルテクノロジーが身近になっている今、デジタルで自由に表現できるようになることが求められています。デジタルを通じ、様々な人やモノがつながる世界で、将来に活きてくる学びとは何か? 本学の学びをお伝えします。
皆さんの5年後、10年後の未来をぜひ体感しに来てください。

在学生登壇!在学生が語るDHU

14:00~14:45

自分の意思で、デジタルハリウッド大学への入学を決めた先輩たち。進路の決め方や、入試に向けての準備、入学後の変化を、学生生活を交えながら、お伝えします。直接、先輩に質問できる時間も設けております。

2019年度 入試情報初公開!

14:45~15:30

2019年度の入試情報を初公開。入試概要並びに早期AO入試願書を初配布いたします。また、それぞれの入試の特徴を詳しくご説明します。

その他のプログラム

ポートフォリオ展示

卒業生をはじめ、特待生入試を受験した方たちの貴重なポートフォリオが見られるブースをご用意しています。

学生作品展示

卒業制作のほか、コンテストに受賞した作品など様々な作品をご覧いただけます。

個別相談

入試、学生生活など気になることを直接聞けるチャンス!当日は先輩学生も相談コーナーにおりますので、ぜひこの機会に聞きたいことをどんどんお聞きください。

ご予約はこちら

デジタルハリウッド大学について

シンギュラリティ。
科学者によれば、2029年にはたった一台のコンピュータが人間の知能を上回り、2045年には全人類の知能を人工知能が超えるとされています。例えばいま18歳のあなたなら、2029年とはまだ30歳のときのお話です。ロボットやVRは身の回りにありふれていて、それらを上手に扱えることは自動車を運転するくらい自然なことになるでしょう。
そしてあなたが40歳を過ぎた頃にはどんな社会が待ち受けているのでしょうか。そんな未来を自分らしく生きるための大学が、デジタルハリウッド大学です。ひとつの学部のなかで、デザインもプログラミングも映像も、外国語も海外留学も、そしてビジネスや幅広い知識も学べます。
卒業生たちは自分の信じる未来に向かって、映像・ゲームなどのコンテンツ企業やネットメディア企業、マスコミ、広告代理店、メーカーなど、多様なフィールドで、自分を生きようとチャレンジしています。また経済産業省による調査「大学別大学発ベンチャー数(*)」では私立大学としては第2位(平成28年度実績)となっていて、本学から多くの起業家を輩出していることも見逃せません。デジタルハリウッド大学は、これからの世界で自分を生きる、あなたのための大学です。

*「大学発ベンチャーの設立状況等」に関する調査(METI/経済産業省)

アクセス

開催日時

2018年3月25日(日)13:00~16:00(12:30開場予定)

場所

デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3階

アクセス

JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分/「秋葉原駅」より徒歩9分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口直結/
丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分
都営地下鉄新宿線「小川町」より徒歩6分

JR「御茶ノ水」駅から駿河台キャンパスまで

東京メトロ「新御茶ノ水」駅から駿河台キャンパスまで

定員

80名(要予約)

春のオープンキャンパス2018

ご予約はこちら