%()… %()… %()… %()…

デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

留学サポート

充実のサポート体制で、学生の留学をバックアップ。
専任担当者が安心の留学を支援します!

初めての留学は不安になるもの。本学では専任の担当者が、留学時の手続きや相談に対応。
一人ひとりが安心して留学できるシステムが整っています。

留学の流れ

01
手続きをサポート

手続きをサポート

協定校に提出する英文書類作成のヘルプや、電話での協定校への確認など、専門的な英語力や知識が必要な手続きは本学の専任担当者がサポート。 留学先からの相談にも対応してくれるから安心です。

02
留学ガイダンス開催

留学ガイダンス開催

協定校の情報や必要なTOEFL®スコア、安全対策や渡航準備などを説明するガイダンスを開催。 保護者の方を対象とした説明会も開催し、不安や疑問を解消します。協定校の担当者が来校し、直接質問できるガイダンスもあります。

03
留学中の住まいを紹介

留学中の住まいを紹介

留学で気になることのひとつが、留学先での住まい。国や学校により環境が異なるため、部屋探しも大変です。 本学ではホームステイ先や協定校の寮などを紹介。安心、充実した留学のため、最適な生活環境を提案します。

留学先の学費を最大100万円までサポート

多くの学生に、海外で貴重な経験を積んでほしい。そんな思いから本学では留学費用にも配慮しています。留学先の学費は、本学に支払った学費から、行き先により最大100万円までサポート*。留学先や期間も短期から長期まで、自由に選択可能です。

*学費は留学先の学校、期間別に異なり、個別にサポート金額が決められています。
また、外国人留学生の場合、サポート金額が異なります。

留学時の生活費(月額)の目安

アメリカ(ロサンゼルス)

約135,000円

カナダ

約100,000円

イギリス

約130,000円

アイルランド

約100,000円

シンガポール

約95,000円

オーストラリア

約100,000円

ニュージーランド

約90,000円

※ 上記の生活費は平均的なもので、実際には為替レートや住環境により上下します。

留学Q&A

みなさんから寄せられた留学に関する代表的な質問を紹介します。

留学先は自分で選ぶことができますか?

学校により留学受入れの基準がありますが、協定校のなかから選んでいただくことが可能です。

必ず留学しなければならないのですか?

必須ではありませんが、語学だけでなく国際感覚や海外との人脈などを得られるので、留学を推奨しています。 単位認定制度や留学先の学費サポートなど留学しやすい制度を設けているので、毎年4割程度の学生が留学しています。

留学すると留年しなければならないのですか?

留学先で取得した単位は、一部の科目を除き、本学の単位として認定されますので4年間での卒業が可能です(一部の教育機関については、文部科学省の規定上、単位として認定することができませんので、予めご了承ください)。

留学先の学費と生活費は、自己負担になるのですか?

留学先の学費(授業料など主たる費用)は原則として最大100万円まで本学がサポートします。サポートの金額は留学先の学校、期間により決められています(外国人留学生の方が本学より留学される場合、サポートの金額が異なります)。また、渡航先の生活費や旅費、教科書代などは含まれませんので、予めご了承ください。

留学先の住まいなどは紹介してもらえますか?

留学中の住居については、留学先の学校から寮やホームステイ先を紹介する場合や、ご自身で探していただく場合など、さまざまなケースがあります。留学先が決定したのち、ケースに応じて留学担当者がみなさんのご相談に応じます。

留学制度

海外留学制度

クォーター制を導入したことで
ますます留学しやすい環境が整いました

留学スケジュール

留学スケジュール

留学しても4年間で卒業可能!

留学協定校

留学協定校

デジタルハリウッド大学の留学に関して、留学協定に関する協定書締結先教育機関一覧

留学体験談

留学体験談

語学力を伸ばす。専門分野を学ぶ。刺激に満ちた、私たちの留学体験

少しでも興味を持ちましたら、
資料を手にとってみてください