%()… %()… %()… %()…


デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

入試情報

Admission

入試方式のご案内

  方式 特徴 定員

<サマー・トライアウト>AO入学試験(夏期講習・課題方式)

  • 面接
  • 講習
  • 課題

「夏期講習+課題」を通して、入学に向けて成長できる入試

  • 入試を通して大学入学後に向けた準備を早期に始め、成長を目指したい方向けの入試です。
  • 夏休み期間を利用し、面接通過者を対象に「夏期講習・課題」を課す入試方式です。
  • 本学を第一志望としている方におすすめの入試です。

30名

<サマー・トライアウト>AO入学試験(夏期講習・課題方式)特待生[作品型・国際型]選抜

  • 面接
  • 講習
  • 課題

サマー・トライアウトで、特待生を目指す方向けの入試

  • 入試を通して大学入学後に向けた準備を早期に始め、成長を目指したい方向けの入試です。
  • 特待生として認定されれば、最大で授業料(98万円)全額を4年間免除されます。
  • 特待生の合格基準に満たない場合でも、通常の合格基準を満たした場合は通常合格となります。

10名

AO入学試験(面接方式)

  • 面接

「学習意欲・将来の夢」、「長所・特技」が選考のポイントとなる入試

  • 学習意欲、将来の夢や目標、これまでの経験、長所、特技、趣味などをアピールできます。
  • 現役生はもちろん、社会人の方、留学生の方も受験しやすい入試制度です。
  • 本学を第一志望としている方におすすめの入試です。

105名

自己推薦入学試験

  • 面接

長所・特技・資格やこれまでの活動などをアピール可能な入試

  • 長所・特技・資格やこれまでの活動など様々なテーマでアピールができます。
  • 高校からの推薦は必要ありません。評定平均値が満たない場合は、志望理由書の提出で出願可能。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。

5名

特待生入学試験[作品型・国際型・地域活性型]

  • 面接

作品力や国際経験、地域活性への想いをアピールし、特待生を目指す入試

  • 作品制作力や国際経験と英語力、地域活性へのアイデアで特待生を目指します。
  • 特待生として認定されれば、最大で授業料(98万円)全額を4年間免除されます。
  • 他大学との併願も可能。特待生に満たない場合も、通常の基準を満たせば通常合格となります。

15名

大学入試センター試験利用入学試験

  • センター
  • 平成30年度の大学入試センター試験の成績のみで受験でき、本学での個別試験はありません。
  • 大学入試センター試験全科目から、結果の良かった2科目で出願可能です。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。

15名

一般入学試験(A方式)

  • 面接
  • 筆記

学科試験3科目を受験、成績上位の2科目の得点にて評価する入試

  • 英語、数学、国語、日本史、世界史、物理より3科目を選択(日本史/世界史/物理の組み合わせ不可)。
  • 3科目合計の成績優秀者上位5名をスカラシップ生として認定します。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。

40名

一般入学試験(B方式)

  • 面接
  • 筆記
  • 実技

英語、数学、国語、小論文、デッサン、プログラミングから2科目選択する入試

  • 6科目から得意の2科目を選択可能。
  • 「デッサン」、「プログラミング」など、実技での受験も可能です。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。

20名

その他の入試区分

  方式 特徴 定員

3年次編・転入学試験

  • 面接

「学習意欲、創造力、判断力、 コミュニケーション力、さらに本学の3年次課程から学ぶために必要な基礎能力を総合的に審査します。

  • 短期大学や専修学校の専門課程(専門学校)の卒業生及び卒業見込み者、4年制大学の2年次修了者などが対象となります。

10名

(外国人留学生)日本国内入学試験

  • 各方式により異なる

外国人留学生の方も、AO入試や自己推薦入試、特待生入試、一般入試など日本国内で実施される本学の入学試験を受験する事が可能です。ただし、出願資格及び出願書類が一部異なります。

各方式により異なる

(外国人留学生)日本国外入学試験

  • 面接

「学習意欲・将来の夢」、「長所・特技」、「日本語能力」が選考のポイントとなる入試

  • 日本語能力試験2級(N2)もしくは日本留学試験(日本語)200点以上、もしくは相当の能力のある方が対象となります。
  • 学習意欲、将来の夢や目標、これまでの経験、長所、特技、趣味などをアピールできます。
  • 2018年度入試では、中国、台湾、韓国、ベトナム、インドネシアにて実施します。

若干名

少しでも興味を持ちましたら、
資料を手にとってみてください