様々な得意分野や高い意欲を評価する
デジタルハリウッド大学の入試制度

区分 選考方式 特徴 定員
<サマー・トライアウト>
AO入学試験(夏期講習・課題方式)[活動重視型][作品重視型]
書類
面接
講習
課題
「夏期講習+課題」を通して、入学に向けて成長できる入試
  • 面接通過者には、夏休み期間を利用して「夏期講習」を行います。
  • 「キャリアプラン&学習計画表」をベースに、入学するまでの期間を利用して課題や自己学習に取り組みます。
  • 本学を第一志望としている方におすすめの入学試験です。
40名
<サマー・トライアウト>AO入学試験(夏期講習・課題方式)特待生選抜[作品型][企画プレゼンテーション型][英語コミュニケーション型] 書類
面接
講習
課題
サマー・トライアウトで、特待生を目指す方向けの入試
  • 作品等の制作経験、イベント等の企画立案能力、英語を使った国際経験がある方が対象です。
  • 特待生として合格すれば、最大で授業料(98万円)全額を4年間免除します。
  • 特待生の合格基準に満たない場合でも、通常の基準を満たした場合は通常合格(授業料減免なし)となります。
10名
AO入学試験
[活動重視型][作品重視型][帰国生型]
書類
面接
「学習意欲・将来の夢」、「活動経験・特技」が選考のポイントとなる入試
  • [活動重視型]は、これまでの様々な活動経験を幅広くアピールすることができます。
  • [作品重視型]は、制作経験や開発経験など作品を中心にアピールすることができます。
  • [帰国生型]は、国際経験および多様な学歴背景をアピールすることができます。
85名
自己推薦入学試験
[活動重視型][作品重視型][帰国生型]
書類
面接
これまでの活動、経験を面接で自由にアピールできる入試
  • 長所・特技・資格・作品やこれまでの活動、経験など様々なテーマでアピールができます。
  • 高校からの推薦は必要ありません。評定平均値が満たない場合は、「志望理由書」の提出で出願可能。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。
5名
特待生入学試験[作品型][企画プレゼンテーション型][英語コミュニケーション型][e-sports特化型] 書類
面接
最大で4年間、授業料全額免除となる特待生を目指す方向けの入試
  • 作品制作、企画立案、英語、e-sports分野での経験や能力を持つ方が対象です。
  • 特待生として選抜されれば、最大で授業料(98万円)全額を4 年間免除します。
  • 特待生の合格基準に満たない場合でも、通常の基準を満たした場合は通常合格(授業料減免なし)となります。
15名
大学入試センター試験利用入学試験 書類
センター
大学入試センター試験の成績(1期は3科目、2期は2科目)のみで受験できる入試
  • 2020年度の大学入試センター試験の成績のみで受験でき、本学での個別試験はありません。
  • 1期合格者のうち、成績優秀者上位5名をスカラシップ生に認定します。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。
15名
一般入学試験(A方式) 書類
筆記
3科目の合計得点で評価する入試
  • 英語、数学、国語、社会(日本史・世界史)/理科(物理・生物)より3科目を選択。
  • 成績優秀者上位5名をスカラシップ生として認定します。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。
40名
一般入学試験(B方式) 書類
筆記
実技
国語、数学、英語、小論文、デッサン、プログラミングから2科目選択する入試
  • 6科目から得意の2科目を選択。
  • 実技科目「デッサン」、「プログラミング」を受験し、優秀な成績で合格した場合は、スカラシップ生として認定します。
  • 他大学と併願しての受験も可能です。
15名

その他の区分

区分 方式 特徴 定員
3年次編・転入学試験 書類
面接
学習意欲、創造力、判断力、 コミュニケーション力、さらに本学の3年次課程から学ぶために必要な基礎能力を総合的に審査します。
  • 短期大学や専修学校の専門課程(専門学校)の卒業生及び卒業見込み者、4年制大学の2年次修了者などが対象となります。
10名
(外国人留学生)日本国内入学試験 各方式により異なる 外国人留学生の方も、AO入試や自己推薦入試、特待生入試、一般入試など日本国内で実施される本学の入学試験を受験する事が可能です。ただし、出願資格及び出願書類が一部異なります。 各入試区分の定員に含まれる
(外国人留学生)日本国外入学試験 書類
面接
「学習意欲・将来の夢」、「長所・特技」、「日本語能力」が選考のポイントとなる入試
  • 日本語能力試験2級(N2)もしくは日本留学試験(日本語)200点以上、もしくは相当の能力のある方が対象となります。
  • 学習意欲、将来の夢や目標、これまでの経験、長所、特技、趣味などをアピールできます。
  • 2019年度入試では、中国、台湾、韓国、ベトナム、インドネシア、マレーシアにて実施します。
若干名