%()… %()… %()… %()…

デジタルハリウッド大学【DHU】- Digital Hollywood University

入試概要

様々な得意分野や高い意欲を評価するデジタルハリウッド大学の入試制度。

本学は、学力だけにこだわるのではなく、様々な得意分野や高い意欲を持っている方にも入学いただきたいと考えています。そのため、高校時代の活動や志望の理由を重視した面接試験や得意な学科を選択できる試験、学力審査と面接を組み合わせた試験、作文やデッサンをとりいれた試験など、様々な入試制度を取り入れています。

高校時代、がんばって勉強してきたという方はもちろん、部活動を熱心に行ってきた方、絵画や文章、映像など様々な創作活動を行っていたという方、体育祭や文化祭で積極的に活動したという方、マンガや本、映画、ゲーム、音楽に夢中になり、深い造詣を持っているという方、続けている趣味があるという方、ボランティア活動を積極的に行っていたという方、将来の夢に向かって学ぶ意欲の高い方など、本学は様々な入試を通して、皆さんのこれまでの生活で培ってきたその人なりの経験、学ぶ意欲も評価したいと考えています。

このような様々な入試を通して、本学にはいろいろな個性や特技を持った学生が集っています。そして皆、生き生きとし、「授業が楽しい」と言って毎日学んでいます。それは本当に学びたいことを、授業で学んでいるからにほかなりません。それぞれの夢を実現するために、自分自身の意志で本当に学びたいことを学ぶ。そんな皆さんのための大学がデジタルハリウッド大学なのです。

アドミッション・ポリシー

デジタルハリウッド大学は創造的で国際社会に貢献できる人材を育成するために、 「すべてをエンタテイメントにせよ」の精神に共感する人を国内外から広く受け入れます。

加えて、次のような人を学生として歓迎します。
・デジタルコミュニケーションの利活用により人類社会へ貢献する意欲のある人
・他者の生み出したものをリスクペクトできる人
・自らの良心に従って物事を判断しようとする人
・ひとりの地球人として異なる文化を尊重し、国際社会と関わりを持とうとする人

そのため、本学では高校までの学業に加えて、以下のような要素を評価の対象として
入学者選別を行っています。
・(A)自ら取り組んだ創造的な活動やその成果物
・(B)デジタルコンテンツに多く触れることで得た知見
・(C)部活動のような他者との関わりのなかで得られた経験
・(D)母国語以外の言語を積極的に活用しようとした経験

出願基礎資格

次のいずれかに該当する者。

  1. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成29年3月に卒業見込みの者・卒業している者(社会人も可)。
  2. 高等学校卒業程度認定試験合格者(従前の大学入学資格検定合格者を含む)、見込みの者。
  3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること。その他、文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを修了した者、または平成29年3月に修了見込みの者。
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した、在外教育施設の該当課程を修了した者、または平成29年3月に修了見込みの者。
  5. 文部科学大臣の指定した者。
  6. 本学長が高等学校と同等以上の学力があると認めた者で、平成29年4月1日までに18才に達する者。

少しでも興味を持ちましたら、
資料を手にとってみてください

  • AO
  • Ґx
  • ʓ
  • NR
    4